ミセスマダム推薦の言葉

Just another WordPress site

五葉茶は体重を減らすために幾つかの効果あり

8月 2nd, 2015

健康と痩せるために色々な場所で良い商品の情報を聞きました。その中で話題になったのが五葉茶だったので気になりました。インターネットの口コミも参考にして自分で五葉茶を購入することにしました。

五葉茶はダイエットや便秘に効果があって自分には良いものでした。特に便秘を治すためには五葉茶が効果的でした。私は酷い症状だったのでこの商品があって良かったです。

その他にも五葉茶は健康になるような感じがありました。とにかく便秘が改善できたので飲み続けることができます。そういった症状が治ると自然に健康になるので嬉しかったです。

五葉茶は結果的に体重も減らせるので良い内容です。私はダイエットをしている人に五葉茶をお勧めして好意的な反応を貰いました。やはりこういったダイエット商品は現代の若者向けだと思います。

使用して良かったと思える部分は継続できる点です。私は健康のために色々な商品を使って継続が困難でした。五葉茶も最初は合わない感じがしましたが大丈夫でした。

幾つもの効果のある五葉茶はメリットを感じるものです。使用する量は自分で考えるのが基本です。自分で五葉茶のコントロールができれば痩せることは楽だと思います。

五葉茶の他にもオススメのダイエット茶が幾つかあって、スルスル茶も人気のようです。
まだ私は飲んだことがないのですが、スルスル茶の口コミなどを見る限り、かなり効果が高そうな気配がします。

まぁ最後は個人の体に合うかどうかなんでしょうが、それでも良いと言っている人が多い商品は、やはり良い確率が高いので、試してみるならこういったスルスル茶のような商品にしようと思っています。

健康で悩んでいる人にはこのダイエット茶で楽になって欲しいです。

梅雨ですね。

8月 2nd, 2015

梅雨です。毎日雨がよく降ります。今年の雨は何時もより凄いです。そんな気がします。
気のせいでしょうか?台風の影響を受けているのでしょうか?
3つもある台風の事も気になりますが、何より洗濯物の乾きが悪いのが辛いです。
除湿機も毎日フル稼働で頑張ってくれていますが、湿気のせいでしょうか?
日々乾かなくなってきています。せめて寝間着だけでも乾いてくれると良いのですが。
昔は梅雨といえばシトシト降っている、という感じでしたが今年は毎日が豪雨という感じです。
外に出るのが億劫になってしまっていけません。
梅雨だから仕方ないとは思うもののちょっとした用ならまた今度天気の良い日に、
と後回しにしてしまいます。人にも植物の様に根っ子がはえるなら今頃私は動けなくなっていたかもしれません。
雨が降らない年には空梅雨ではダムの水が心配になり、雨降ってくれないかな、と思いますが
こうも毎日降られると1日ぐらい綺麗に晴れてほしい、と思ってしまうから不思議です。
毎日当たり前に太陽は昇り日光を浴びて生活しているから太陽が恋しいのかもしれません。
それでも夏になり、毎日暑い日が続けば太陽が恨めしくもなります。
そうしたら今度は少しくらい雨が降ればいい、と思う事でしょう。

安部政権

8月 2nd, 2015

私は最近ニュースで安部政権の動きが気になります。なぜならば、無責任だからです。

例えば国立競技場の件でいえば誰が責任を取るという話になった時誰もが他の人に擦り付けることをしました。

なんて恥ずかしい光景でしょうか。していることは小学生並みです。日本を代表する首相なのですからその前に一人の社会人として責任ということをわかって欲しいです。

そして一番大事なのは、集団的自衛権の話です。

日本では戦争をしないと第二次世界大戦が終わった後に憲法9条で決まっているではありませんか。なのに安部はアメリカを助けるためにそれを破ろうとしているのです。

学生のときに何を学んできたのでしょうか。小学生でもわかります、戦争をしてはいけないことくらい。自分から戦争をしてなくても手伝うことをしても巻き込まれているのです。

初めは少し手伝うだけでもだんだんエスカレートしていって戦争に巻き込まれるのは目に見えてます。戦争をして戦場に行くのは若者です。安部が行くのではありません。自分では責任が取れないくせに集団的自衛権を容認しようとしています。

馬鹿としか言いようがありません。国会の前でたくさんの若者がデモを起こしました。それが国民の声です。でもそれも無視をしました。

国民の声を代弁するのであれば安部政権早く解散しろ。

気分を天気に例えると

8月 2nd, 2015

突然ですが、あなたの今の気分を天気に例えると、どんな天気になりますか?

例えば、大切にしていた物が壊れた時は、「まるでどしゃぶりの雨のような気分」とか、欲しかった物がやっと買えた時は、「まるでパーッと晴れたような気分」など、気分を心の天気として例えることができます。

私が家でくつろいでいた時の事です。外は一日中雨で、気分も下向きになりがちですが、そんな空模様に反し私の心の天気は快晴でした。なぜなら、大好きなマンガ本を読んでいたからです。その日は午前中から夕方くらいまで、マンガ本を集中して読んでいました。

夕方になり、マンガ本を読み終えて夕飯を済ませた私は、毎週欠かさず見ている番組があるので、テレビをつけました。しかし、その日は見たい番組が特番の影響でお休みだったのです。その事を知らなかった私の心の天気は、晴れから一気に雨へと変わりました。
しかし、気分を天気に例えているおかげで、不思議とそんなに落ち込まなかったのです。自分の気分を天気に例えると、落ち込みにくくなり、ちょっとした事でも晴れにしたくなる事に私は気づいたのです。

心の天気は自分の気分なので、的中率100%、絶対に外れる事はありません。

躁鬱と天気

8月 2nd, 2015

今日は曇りのち雨の天気でした。天気予報では雨マークは折りたたんであったのにまさかの土砂降りでずぶぬれになってしまいした。

バッグを持って傘をさして、自転車を押すというのはなかなかしんどいです。どれを守ればいいのやらと迷うところです。
天気が曇りや雨になると気分が優れなくなるのはよくあることですが、私の場合、思いっきり雨が降る分には鬱はひどくなりません。

むしろ涼しくなってくれてありがたいなぁと思うくらいです。雨の中でも湿気が一番の天敵だと思ってます。

あの肌に張り付いてまとわりついて背中にのしかかられる感じがすごくいやです。躁も困りますが、鬱のほうが私はつらいです。
なんにもできなくなるんです。文字通りなんにもです。不思議です。脳内のとある物質が分泌されないだけで人間は動けなくなるのか、と感心してしまいます。

それで案の定途中から動けなくなったんですが、まぁ、死ぬわけでもないのでおとなしく布団の中でスマートフォンを眺める作業です。

なぜインターネットはできるんだろうと考えたときに、文字情報や画像に集中している分、いやな思考回路が遮断されているのかな?と思いつきました。

躁のときにリラックスするために落ち着いた音楽をきくのと同じ仕組みなのかもと一人納得したりしました。
そうすると、スマートフォンを触れるだけ幸せだなぁと思いました。しかしスマートフォン高いです。