ミセスマダム推薦の言葉

Just another WordPress site

東洋美術の夜間なのか迷うものの

7月 30th, 2015

東洋美術学校からパンフが来ていました。
そういえば、夜間課ってあったなと思いました。ここにこういう仕事で金を欲しいという趣旨を伝えれば、教えてくれるのだそうです。
どっちかなと思いました。
以前から書いているN堀なのか、収入をあげるために東洋美術なのか、という話ですけれど、確実性でいったらどっちなのでしょうね。
せどりの本に収入になるまで続けるという話があり、確かにそうだと思いました。
何でも途中で放棄したら目標は達成出来ないというのはあります。
飽きっぽいのは一番最悪だと自分でも思います。
飽きっぽい人は嫌な事を避けるのでしょう。本当に嫌な事は避けるべきでしょうけど、面倒臭いだとかそれは適度にやった方がいいですね。

人によって、面倒だと思う人はやりたくな事をしないとはっきりしているのだと思っています。
それなら、身の丈な仕事を選んだ方が正解です。
ブログ書きなり、確実に金になり、尚且つ簡単な作業というものは絶対にやるべきです。

仕事の向き不向きはあると思います。自分はギター好きですが、教える力は余りないように思えますけど、黙々と作業をするなら、どっちでも正解不正解はないのだなあと、東洋美術のチラシを見ながら感じていました。

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*